== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 小説・エッセイ ==

バガボンド休載の裏側!『空白』井上雄彦

人気漫画バガボンドが休載となった2010年12月から連載が再開した今年の3月の間の、著者「井上雄彦」のリアルタイムの心情を、数回にわたるロングインタビューで解き明かしてゆく興味深い一冊。

空白 (Switch library)空白 (Switch library)
(2012/05/10)
井上雄彦

商品詳細を見る
2010年初頭に著者自身がHPでバガボンドの年内終了をほのめかした事から、ファンの間でちょっとした騒ぎとなったことは記憶に新しいところ。

そもそも、バガボンドの終了をほのめかした背景には、『スラムダンク』のラストが一種の成功体験になっていたことがあるらしく、以下の様に語っています。


『スラムダンク』のラストのときのような状態に自分が入っていくことを期待して、いろいろまわりから作っていったけれど、そうはならなかった。結局ワクワクしてこなかったんです。まだ「そのとき」ではなかったんでしょうね。僕が勝手に、「今がその時」と決めつけていたんでしょう。(本文p.178)

自分を追い込み過ぎてしまった結果は、極度のストレスとして著者自身に襲い掛かり、めまい・頭痛・目の変調といった症状から、ついにバガボンドの制作が不可能な体調へと追い込まれてしまいます

バガボンド休載中のインタビューで「今は症状はないのですか」という問いに

仕事をしなければ、ないんです(笑)(本文p.40)

と答えている様に、メディカル検査の結果も、脳・心臓ともに異常なし、というから、原因はあきらかにバガボンドにあった、という事でしょう。

興味深いのは、バガボンド休載期間中も『リアル』の連載は続けられていたという事。
両者の違いについて井上雄彦によれば、


「リアル」については

『リアル』は「普通のもモノ作り」といえばいいんでしょうか。材料が目の前にいくつかあって、僕はそれを料理するというか、組み立てる。そういう工程が「リアル」なんですね。(本文p.107)
「リアル」に関しては、いわゆるマンガの作り方というのか、そういう「作り方の過程、工程」を、ここ最近ものすごく丁寧にやっています。
(本文p.108)

一方「バガボンド」については

『バガボンド』はもっと個人的なものなんです。そこに方程式のようなものはなくて、自分としてはマンガを描いているのかどうか、それすらもちょっとわからないような感覚があります。(本文p.107)
『バガボンド』を描くときは「絵的な挑戦」があるんです。(本文p.106)

漫画化として、漫画作品として描いている『リアル』に対し、個人としての井上雄彦の内面から湧き上がる一個の挑戦が『バガボンド』といった所でしょうか…。だとしたら心身が擦り減るのも、当然な気がします。
この様な井上雄彦の姿勢が武蔵の姿にダブッて見えてしまうのは私だけでしょうか…。


休載中の注目すべき活動に東本願寺へ納品された親鸞の屏風絵があります。
制作は難航し、正にデッドラインぎりぎりの2011年3月10日に東本願寺へ発送されるが、翌日に大震災が起きるというのも、何か運命的なものを感じます。その後この屏風絵は今年3月に被災地、大船渡のお寺で再度公開されるのですが、井上雄彦は現地で公開直前まで筆を加えています
屏風を眺める地元の人たちが、その前に立ったり座ったりして、手を合わせたり、あるいは涙を流したりしていたという話には感動しました。


本書のなかにその写真が載っていますが、是非実物を見てみたいものです。是非首都圏でも公開をお願いしたいものです!

結局『バガボンド』は連載ペースを月一回へと変更し、今年3月に連載を再開しました。
この先のストーリー展開はまったく手さぐりの状態の様ですが、武蔵のごとく、道を進んでゆく井上雄彦の今後には期待が高まるばかりです。


読後の感想・おすすめ度⇒★★★(井上雄彦ファンのみならず、すべてのクリエイター系の方は絶対読むべき!)

┃ Tag:井上雄彦

┃ テーマ:読んだ本の紹介 ━ ジャンル:本・雑誌

┗ Trackback:1 ━ 21:31:57 ━ Page top ━…‥・

== Trackback ==

http://sekusi2.blog.fc2.com/tb.php/51-c290215c
まとめtyaiました【バガボンド休載の裏側!『空白』井上雄彦】
人気漫画バガボンドが休載となった2010年12月から連載が再開した今年の3月の間の、著者「井上雄彦」のリアルタイムの心情を、数回にわたるロングインタビューで解き明かしてゆく興味
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。